FC2ブログ

記事一覧

20170806 第2回Super Cycle Enduro in 下総

3hソロ11位。

感想。
とにかく長かった。
川崎マリンで2時間を体験していたけど、3時間は堪えた。
幸い、天気は曇で直射日光はなかったので、真夏とはいえ、酷暑という感じではなかった。
気温は30~31度。
結果的に補給は水オンリーで1.2L。
1時間半より3時間のほうがエントリー費が安かったし、1時間半はスタートが早くて輪行だと苦しいし、レース経験のある速い人は出るなよ、という注意書きもあって回避したけど、これは失敗だった。

場所は下総運動公園。
しもふさクリテとかにも使われる会場で、運動公園内のサイクリングコース。
最寄りは成田線の滑河駅。

とりあえず5:30に起きて、朝食を摂って出発。
成田駅までは遠いけど、横浜でエアポート成田に乗ったら、後は寝てればいい。
成田から自転車に乗っても良かったけど、最寄りの滑河まで2駅。
ちょうど電車が来ていたので乗る。
滑川から会場までは1km足らず。

受付を済ませて、センサー入りのアンクルバンドを貰う。
ゼッケン無し。
後はシートポストに貼るナンバーシールと参加賞のウィダー…もどき。
ナンバーシール、失敗して貼り直そうとしたら、破れてしまった。
替えを貰いに行ったら、「ああ良いよ無しで」。

3時間組の試走は1時間半のエンデューロが終わってから、3時間のライダーズミーティングまで。
10分もなかった。
コースはちょっと下ってちょっと登る、わりと短いコース。
道幅がちゃんとあって、キツいコーナーも無いので、コース自体の難易度は低め。
1周1.5km。
ゴールは勾配3%くらいのゆるい登りの終わり。

ライダーズミーティング後、すぐスタート。
運営は1周目はゆっくりお願いします、と言っていたけど、誰も守ってない。
人数はいるものの、最初はとにかくローテが回らない。
どうも実業団の人が来てるみたいで、ゼッケン台座がついたバイクが散見される。
徐々に展開が落ち着いて、30分もすると徐々に回り出す。
自分もローテに入る。
1周1.5kmなので、すぐにゴール地点がやってきて、そのたびに時計が目に入る。
全然時間が進んでいないので、メンタルに響く。

ローテを回しながら見ていると、誰が強そうか、だんだん分かってくる。
OVER☆HEATの2人、Apricoの方、Team Beeの方が余裕がありそう。
後はずっと後ろの方にいるRXの方。

1時間もしないうちから腰が痛くなってきた。
フィットの効果はどこ行ったんじゃ。
ステムを代えてないせいだろうか。

それと前後して、徐々に集団が不安定になってきた。
ローテを回していたら、後ろがついてこなくて、数人で集団から飛び出してしまった。
残り時間を考えて、集団に戻る。
どうも先頭の何人かが集団の速度を上げたり下げたりしているようだ。

1時間15分くらいだったか、下り基調の平坦で3台か4台が絡む落車。
チーム参加の方が一気にスピードを上げて、交代のために集団を置き去りにしたり。
それをカンチガイして追いかけるソロの人がいたり。
ゼッケンがはっきり見えてれば、それと分かるのだけど。

チーム参加の第2走で代わったばかりの方がペースを上げてきたことで、登りで集団から千切れてしまった。
慌てて追いかけたけど、ワタシがちぎれたのと時を同じくして、メイン集団は一気にバラバラになってしまったみたい。
腰が痛いし、後1時間半くらいあるのに、なんてこった。

仕方ないので自分で踏んでいく。
すると練習仲間のアリトーさんに追いついたので、ツキイチを決め込む。
交代できるほど余裕がない。
彼がなんどか後ろを振り向くので、余裕がなくて代われないことを伝える。
何周か一緒だったけど、登りで少しずつ離されて、やがてそこからも千切れた。

あとは一人旅。
しばらくすると自分の後ろに5人以上ぶら下がっていることに気づく。
しかもコイツラ、一向に前に出ようとしない。
ペースを落として左に寄っても、出て来る気配が全くない。
5周以上そんなのが続く。
因果応報。
…まあいいよ、練習だしね。
…最後これでスプリントになったら、ワタシを捲って来るんかな。

でもそんな心配は要らなかった。
なぜなら2時間過ぎて、ワタシの脚が攣ったから。
一人で引いていたときから内側広筋がヤバイ感じが続いていたのが、坂を登った直後にピキッと来た。
そうしたら後ろからバラバラっと出て来る。
6人くらいいたかな。

そこからは腰と内側広筋の痛みと戦いながら。
それと左足のほうで足裏の外側の部分にも、内反小趾の部分にも痛み。
これはS-worksのシムとインソールの影響だな。
もうすこし馴染むまで、評価は置いておこう。

こんな感じで、そこらじゅう痛い。
DNFしたい。
帰りたい。
ただケツの痛みはなかった。
帰宅するまで気にもならなかった。
パワーサドルのおかげかな。

先頭集団には何度もラップされちゃったけど、アリトーさんは来ない。
コース上でも見かけない。
…さてはDNFだな。

3時間、ほうほうの体で走りきって、結果11位。
やっぱり勝負云々の前に腰が痛くなっているようでは話にならないな。
ステムの入手を急がねば。
それと補給は難しいので、ドリンクに溶かしておくべきかなとオモタ。

帰りも滑河駅から。
1時間に1本の電車が目の前で行ってしまう悲劇。
帰りの電車で10位の人と一緒になって、品川までお話しして帰ってきた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位