FC2ブログ

記事一覧

20160724 ザッペイ練

ヤビツ+三増周回。
でも後半の参加者はほぼいなかったので、三増周回は取りやめ。
ぐぬぬ、後半だけ行こうと思ってたのに。
取りやめの空気になったところでLINEで行こうと思ってた表明したら、流れで名古木に6時に集合することになっちゃった。

名古木に6時ってことは家を4時前に出ないと…(;´Д`)
早ぇよ…。
早過ぎるよ…。

前日は10時前に就寝。
3:30起床。
朝食はホワイトデニッシュショコラ、おにぎり2つ、バナナとヨーグルト。
ボトルにアクエリを詰め、急いでジャージを着て、背中に薄皮クリームパンとウィダーを入れて、4時前に出発。

サスガに4時前に出発すると、クルマは少ない。
日の出前なのでライト必須。
信号が減るわけじゃないけど、バスはいないし、路駐もないし、走っているクルマも少ないしで、スイスイ進む。
前回、Gochiの方から習ったルートで、戸塚の歩道橋も無事に回避。

予定通りに名古木着。
善波峠も踏まずに。
ここを抑えても、大した距離じゃ無いので、タイムロスはせいぜい1分とか2分。
だから急いでいても善波で頑張る意味はないと思う。

名古木で隊長、バスさん、ロキさんと合流、後からクンホリとイグチさんが合流。
隊長のバイクのバロックギアを眺める。
この日はイグチさんを先頭にした遅めのパックと、隊長&バスさんの2組。

イグチさんは、前日に三国・明神とあざみを含むルートを攻略してきたそうで、この日はスローペース宣言。
…でも、どうせ踏んじゃうだろ。
ここはイグチさんに引っ張ってもらおう、そうしよう。
(´∀`*)ウフフ

ところが。
イグチさん、実際スローペースだった。
抑えめはいいけど、それでもちと遅すぎると感じるレベル。

間の悪いことに1つ目の信号は赤。
でも減速したら、脚をつく前に青に変わった。
おお、ラッキー。
ここでガマンできなくなったワタシ、イグチさんをパス。

が、2つ目の信号が目の前で赤に。
(´ε`;)ウーン…
ツイてないけど仕方ない。
せっかく来たんだし、信号ストップしたとしても、それなりのタイムじゃないとね。
ワタシとクンホリ、イグチさんとロキさんの2組に分裂していたのが、再合流して仕切り直し。
結局、蓑毛の手前で後ろにいたクンホリの咳は聞こえなくなった。
ここからずっと一人旅。

今回は蓑毛に限らず、斜度がキツくなったら、ギアを軽くするのではなく、ダンシングすることにしていた。
ギアを軽くしていって、その後にダンシングすると、スピードがガクッと落ちる。
ギアとケイデンスの両方が落ちるため。
重めのギアのままダンシングすれば、ケイデンスは低くても、速度の低下を抑えられるかも。
斜度がキツいところでは、ダンシングに切り替えて速度を落とし、斜度が緩んだら腰を落として踏む。

蓑毛を過ぎて緩斜面に入っても、まだ脚には力が残っている感じ。
気温が低めなのが良かったんだろうか。
菜の花台の周辺は実は結構斜度があるので、早めにダンシングを駆使。

菜の花台のそばには道路工事で道が狭まっていて、そこに臨時の信号。
近づいていくと青になってくれたので、待つことなく通過。
菜の花台を過ぎても、まだ脚は残っている。
残り距離を考えると、いいタイムが出る可能性が見えてきた。
脚の残り具合を考えながら、斜度が緩んだら踏むというのを繰り返してゴール。

手元では39:22、Stravaで39:27。
自己新。
そのまま峠でストップせず、少し裏に下る。
GPSのせいでセグメント不通過になって、ログが残らないなんてことになったら、目も当てられない。

それにしても、信号ストップも考慮にいれると、38分台も視野に入るかも。
コンビニスタートだとチーム内トップ10目前。
これだと大体、PWRで3.8W/kgくらい?
なあんだ、ローラー番長ってわけじゃないじゃんε-(´∀`*)ホッ

1kmくらい下って上り返すと、バスさん、イグチさん、隊長がすでに峠に到着。
そして偶然にも6期のノリスケさんと遭遇。
ヤビツを36分で上り、富士ヒルも72分のクライマーだそうで。

パイオニアのペダリングモニター体験会でパワーのベクトルを見たりした後、集合写真を撮って解散。
このまま帰宅される皆さんとてっぺんで分かれ、裏ヤビツへ。
ワタシは当初の予定通り、三増周回。
誰か来ないかな~とおもいつつ、小倉橋のセブンにピットイン。
ヤビツを8時に出発すると、予定時刻の9時に小倉橋に着くのはちょっと大変かも。

小倉橋セブンであずきもなかを食しつつ、Twitterで集合場所にぼっちであることを表明。
…したものの、リプ帰ってこないorz
三増トンネルまでの上りでMASAさんが練習されていたものの、お会いできず。
30分ほど待ち、誰も来ないことを確認して一人で出発。
ヤビツで自己新をマークしたし、それなりに疲れを感じたので、そんなに頑張らなくてもいいや、と思ってたけど、やり始めると上げていかざるを得ない。
しかしタイムはしょぼしょぼで、ベストからは2分落ち。
1周だけ回って家路に。

橋本五差路経由で16号を帰る途中、谷口陸橋の側でリアがパンク。
まだ1000kmも走ってなかったのに、完全にカットしていてゴミ箱直行。
サイドからトレッド面にかけて、耐パンクベルトも含めてザックリ。
サイドカットってやつかな。
( ´Д`)=3

GP4000 S2には、耐摩耗イマイチ、グリップと乗り心地そこそこ、パンクには結構強い、という印象を持っていた。
こんなに短命に終わるものもあるとは…。
今までパンク6回。
ボントレガーR1が3回、GP4000 S2が3回。
R1は、リアがリム打ちパンク、リアが摩耗しすぎて約8000kmで穴が空いて死亡、フロントが大井町クリテ試走でバースト。
GP4000 S2は、リアが摩耗して繊維が出てきちゃって、チーム練の帰りに厚木街道でパンク、スピノフ大観山ライドでキャットアイに突っ込んで、リアがリム打ちパンク、そして今回。

後輪を外して、チューブを交換、タイヤブートを内側からあてがうと何とか走れそう。
そのまま慎重に帰宅。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位