FC2ブログ

記事一覧

20171119 大磯クリテ

前日21時半に就寝。
金グリをキメて、アラームをかけていた4時半よりも早い、4時前に目が覚めた。
4時40分くらいまでウダウダしてから、朝食摂って出発。

会場までは自走。
距離にして約40km、1時間40分くらい。
今週のローラーを踏まえると、レース前にちゃんと走って心拍を上げておいたほうがよさそう。
ローラーなんて持っていけないし、レース前の試走じゃ全然足りない。
だからアップ兼ねて自走。

2017-18シーズンからコースレイアウトとスタート/ゴール地点が変わった。
コースの方はこれまでのホームストレートのど真ん中、もともとのスタート/ゴール地点付近にクランクが置かれた。
そのスタート/ゴール地点はバックストレートに移動。
試走した感じ、小田原コーナーからはそこそこあって、コーナー立ち上がってすぐ全開スプリントしたら、ゴールまでは持たなそう。
左側の受付のある建物にかかる辺りからちょっと登るので、そこから踏むかな、という感触。

スポーツ2組は定刻、8時45分スタート。
12周回、うち約1周がローリング。
風はやや東から、つまりゴールで少しだけ向かい風になるけど、あまり気にならないレベル。
リアルスタート直後は、だいたい集団の半分くらいの位置。
前回、2016-17シーズンの第6戦のビギナーのときはペースがえらく速く感じたけど、今回はそれほどでもない、というか全然速く感じない。
新コースで皆、様子見てんのかな。

集団前目で、人の後ろについたまま順調に周回をこなす。
最初は湘南浪漫の方の後ろにずっとくっついていた。
集団前方に陣取っている、勝負に絡んできそうなメンバーはせいぜい7~8人か。
彼らがかわりばんこに前に出てくれたり、勝手に回してくれたりしたので、終盤までほとんど前を引かずにいられた。
多分仲間から、前を引けよ、みたいなヤジが聞こえてきたけど、バカタレ、引くわけあるか。

残り4周でも心拍は160台。
全然疲れてない。
アップの効果が出てるかな。
ログで見るとココらへんから少し心拍が上がっているけど、多少ペースが上がっただけで、残り2周までは特筆すべき事はなにも起きなかった。
気にしていたMTBメンも目立つ動きはないし、そこまで警戒しなくてもよさげ。

残り2周、スタート/ゴール地点で1人ペースアップ。
とっさに飛びつく。
残りわずか2km、このレベルでも十分行ける距離。
これで集団の速度が上がって縦長になる。
そのまま大磯側のコーナーをクリアして、クランク抜けて、飛び出した人を吸収しつつ小田原コーナーに前から3人目で進入。

ここで痛恨の落車。
タイトコーナーでかなり車体を倒した状態で、コーナーを抜け、その踏み始めで左ペダルを地面にヒット。
衝撃は僅かだったけど、どうすることもできなかった。
ワタシの真後ろもワタシに突っ込んでレース終了。
本当に申し訳ないことになってしまった。
砂でリアが滑ってペダルヒットしたのか、それともコーナーの出口でペダルを回し始めるのが速すぎたのかは分からない。
ウォークライドさんの動画でもワタシは画面の外側ですっ転んでいて(動画の16:06くらいから)、肝心のところが見えない。

最終局面の手前で、しかもかなり力を残していたので、非常に非常に残念。
ちなみに次の周回、最終周回でも同じところで2名落車。
機材的なダメージはジャージがちょっと傷ついたくらいだけど、問題は体の方。
どうやら衝撃は全部カラダに行ったらしい。
左肘、右背中、左脇腹、左膝に擦過傷、左大腿部、左脇腹、左背中の打撲。

レースが終わってから、段々と左脇腹の痛みが気になりだす。
何もしないと痛くないけど、くしゃみしたり、かがんだり、鼻かんだりすると響く。
…アバラ、イッたか。
いや、こりゃ折れた、間違いない。

それと今日感じたのが、ワタシのミシュランパワーコンペ、美味しいところがもう終わっちゃったっぽいなってこと。
まだ距離的には2200km、インジケータも十分確認できるけど、もうダメっぽい。
転ぶ前にも小田原コーナーの立ち上がり、前荷重でダンシングしたときに、タイヤが路面に対して滑ってトルクが抜けたことがあった。
なんか以前の粘りがなくなった気がする。
ちょっと空気圧が高めというのを差っ引いても、やたらと滑る気がする。
タバタでトップスピードが落ちたのもこれかもしれぬ。

もう1つ、WISHBORNの中のベアリングももう死亡しているっぽい。
サイコ練とかの輪行時にも気になってたけど、BBからガサついた音がする。
構造的には良くても、ベアリングは1年持たないってことか。

帰宅後にStravaでデータをチェキしようとしたら、エラー発生。
曰く、ログの時間が壊れている。
通常、ファイル名はスタートの日付と時刻になるけど、何故か1週間後の時刻がファイル名になっている。

GPSの時間がおかしいファイルは、Fit File Toolsで修正。
ライド中に時計がおかしくなったときはCorrupt Time Fixerが勝手に修正してくれる。
最初から時計がおかしいとき、つまりファイルの名前がおかしいときは、Time Adjusterにスタート時間を入れればいいだけ。
他にもファイル分割とかファイル統合とかも出来るみたい。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位