FC2ブログ

記事一覧

20171125 TTジャパン

土曜日の起床時体重76.5kg。
…。
おい、ウソだろ…?
何で3kgも増量してんの?
体重計壊れた?
でも確かに、前回はついていけたバス兄についていけなかったし…。

そんなことがあって今朝。
3:50起床。
早速体重計に乗る。
78.05kg。

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
なんだこれwww
ちょ、ちょっと不摂生しすぎたかな。
台湾から帰ってきたときよりも増量してるんですががが…。
こんなんだとゴール付近の微妙な登りでも苦しんじゃうかも。

まあ嘆いてみても急に痩せるわけじゃないんで、とりあえず身支度整えて出発。
始発で成田着6:50。
滑河まで行く始発だと7:20着になっちゃうし、成田からだと自走がそこそこアップになる。
この始発、成田線経由のルートだけど、とにかく寒い。
メチャクチャ寒い。
考えてみれば我孫子って彩湖よりも北だもんね。

成田駅でチャリを組み立てて、そばのセブンで軽量化して、出発。
下総運動公園までの道は小さなアップダウンがあるのだけど、心拍も上がらず、カラダが重い。
もしかして体重計、こわれていないかもしれぬ。

受付を済ませて試走。
といっても下総運動公園、これまでもう100周近く走っている。
試走でチェックするのは路面のコンディションと、TTならではのラインが工夫できないかどうか。

最初の3周、少し踏んでみるけど、全然心拍上がらない。
160bpmにも行かない。
(´ε`;)ウーン…。
今日は駄目かも分からんね。
エンジンを少しでも温めるために、試走時間いっぱい走る。

ワタシが出場したのはセミクラシックTT。
3周約4.5km。
機材はTTバイクとDHバー以外なんでも、ということで、事実上、ドロップハンドルのロード限定。
ホイールも自由だし、エアロヘルメットとかエアロスーツもOK。
小さいながらも一応スタート台が用意されていて、スタッフが後ろを支えてくれる。
一分ごとに出走。

このレギュレーションで、ワタシはノーエアロ。
カーボネックスHR+レーゼロ+ザッペイジャージ。
ヴェロトーゼも使わなかった。
あ、METのリヴァーレはエアロヘルメットっていう触れ込みなんだっけかな。
ディープリムを持ち込んだら威力を発揮するかもな~と思ったけど、思っただけで持ってないし。

最初に記録されたタイムは7分ちょっとで、このタイムがしばらくトップタイム。
出走直前、「6分42秒!」という声が聞こえる。
これは平均時速40km/hオーバーだそうだ。
…速えな。

セミクラシックはエントリーが30人しかいなくて、あっという間にワタシの番。
ここまでレースは何回も出たけど、タイムトライアルはこれが初めて。
どう走ったら良いのか、よくわからない。
受付のときにもらった、柿木氏の資料によれば、TTはスタートから突っ込むのはダメなんだそうだ。
一旦、血中乳酸値が上昇してしまうと、ナカナカ下がらないから。
ヒルクライムでもよく言われることだしね、知ってるわい。

ところが。
抑えめに入ると決めていたのに、何故か脚が勝手に頑張っている。
踏みすぎてる、と自覚してるんだけど、抑えが効かない。
そんなんだから、一周目を終えたくらいから、みるみるタレ始める。
心拍は160を越えて、心拍の上昇と反比例するように、脚が動かなくなる。
なんだよ、レースになりゃ上がるんじゃんか。

三周目、登りの手前で経過時間6分20秒くらい。
お、もしかしてトップタイムいけんじゃね?
が、最後の坂は大してスピードも出せず、最後は7分切ったかどうかのタイムでゴール(´・ω・`)

速報を見に行くと暫定4位。
タイム6:57:148、平均時速38.84km/h。
7分は何とか切れたけど、表彰台には乗れず。
表彰台に乗るには、6:50を切る必要がある。
最終結果は5位。

後でログを見てみると、friendly park loopのタイムは2:07、2:21、2:26。
トータル6:54だから、そんなにズレてはいなさそう。
一周目はしもふさクリテのときの周回タイムとほぼ一緒。
要はクリテのペースで、単独で一周しちゃったってこと。
で、二周目からタレている。
…やっぱね。
やっちゃ駄目なことをそのままやってしまった。

ただ割と面白かった。
何事も経験。
今度はオートラップ使ってみたい。
ターゲットのタイムも分かったし。

レース後はすぐ撤収。
滑河は1時間に1本、成田は30分に1本と、どっちも電車が来ないので、佐倉に向かう。
その途中で、実家に寄って荷物を受け取ってこよう、と思いついて、そのまま千葉まで。
途中、可愛い姪っ子にも会って、無事荷物も回収して、日が落ちる前に帰宅。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位