FC2ブログ

記事一覧

20170604 第1回フクアリクリテ

スポーツ11位。
惨敗。

朝5時半起床。
昨晩仕込んだ金グリのおかげでシャキッと目覚める。
CL決勝の後半を見ながら朝食。

石川町駅6時31分発。
横浜で横須賀線君津行きに乗り換えて、8時3分蘇我駅着。
コンビニでミニクリームパンを買って、軽量化してから会場に向かう。
フクアリは蘇我駅から約1km。

ビギナー1組の鹿さん、レディースのとりにく姐さんと会って話す。
そのあとはモリサカさんを見かけたので、アドバイスをいただいた。
「練習だと思うなら前で頑張ったほうがいい、後ろにいて不完全燃焼で終わるより」というコトバが刺さった。

ピュアビギナー、ビギナーだと集団は出来なくて、小集団でバラバラ。
脚の差が出やすいクラスだからか、あるいは初回のイベントなので、低めのクラスを申告する人がいるからかとか、のんきなことを考えていた。
これはコースのせいでしたね。
レースが観戦しづらいので、試走時間までの間は適当にアップしたり、会場のブースでマッサージを受けたり。

試走は11:15から25分。
短くて4周しか出来なかった。
なるほど、コースは大磯とは比べ物にならないくらい、テクニカル。
コースマップは以下。

フクアリクリテ コースマップ

一周は約3km。
スタートがグリーンのマルで、ゴールがチェッカーのマル。
便宜的にコーナーにターン1からターン12の番号を振っている。
なお発表されていたコースとは少しだけ違っていて、ターン9のところは直進して、ターン10のところで戻ってくる設定になっていた。

ターン2とターン3は直角コーナーが連続するクランクで、ブレーキング必須。
路面に何か突起物があるのか、ゴムシートが敷かれている。
ターン6はRがきつくなっていくコーナーで、深く曲がるので、見た目以上に減速しないと膨らんでしまう。
ターン8はインに砂が浮いていて、ハイスピードからのブレーキングになるので、危険ポイント。
ターン9とターン10は内側の草のせいで曲がる場所までの距離感が掴みづらく、オーバーランする危険性あり。
ブレーキングが必須なのは、ターン2とターン3のシケイン、ターン4、ターン5、ターン6、ターン8、ターン9、ターン10、ターン11とターン12のシケインの合計8箇所。

ターン9で道幅が狭くなり、ターン10から先はせいぜい3台並走するスペースしかない。
ターン10は2台並んで曲がるのは不可能っぽいので、ここの飛び込みで勝負権の有無が決まってしまう。
ターン11とターン12はクランクも2台並んで抜けるのがせいぜい。
ターン12を立ち上がってからゴールまでは4台ならべるかな、くらい。
立ち上がってからゴールまでの距離も短くて、せいぜい100mほど。
大磯クリテと似ている気がするけど、大人数が横並びで全開スプリントするのを避けようという意図なのかな。
ターン12からターン1までは道幅が広くなるけど、途中にゴムシートで養生された段差があるので、リム打ちにご注意。

ターン6からターン8は道幅の広い追い風区間で、この日前に出るならココだった。
ターン12からターン2までが2つ目の抜きどころだけど、ここは向かい風。
ほかはブレーキングとブレーキングの間隔が短く、踏んでいられるのは200mも無い。
風向きとレイアウトを考えると、ターン8の直前で前に出たいわけで、ここで早めにブレーキしないといけないイン側は不利と判断。
アウト側に位置取ることを決める。

試走後、即待機ゾーンに並ぶ。
前から3列目。
1列に5人位なので、だいたい前1/3。
スポーツは5周。

ローリングのときに大体前8番手くらいに居るようにする。
ローリングが解除されてすぐ、ターン7付近で右後方から大きな音。
イキナリかよ、と思いつつ、ターン8に進入、したら前が2人落車。
今日はここまでの全クラスで落車があったという話があったばかりなのに…。

1周目からインターバル全開。
後ろは見てないけど、直角コーナーの立ち上がりは常にダンシングで行かないと千切れそう。
2周目に入って、少しペースが緩んだところで、先導バイクが集団を抑えにかかる。
救急車が来るから左に寄って、というコトバが聞こえる。
チギレていた選手たちも追いついてくる。

結局2周目で一旦、全選手がスタート地点でストップ・待機。
幸いにも救急車で搬送された方は意識を取り戻したそうで、レースは25分後に残り3周から再開。

再開後のスタート時、クリートがはまらず、一気に集団後方に落っこちてしまう。
慌てて前方に上がっていこうとするけど、ナカナカそれがうまくいかない。
ターン8の先でリアルスタート。
3周というか、ほぼ2周半しかないので、先頭は最初から全開で踏んでいる模様。
なかなか追いつけない。
かなり引き伸ばされた集団のケツのほうで最終周に入って、この周で集団からチギレてしまった。
何か決定的なポイントで踏めずに遅れた感じではなくて、一杯一杯だった。

リザルトは11位。
まずは最後のスプリントに残れるようになるのが課題。

スポンサーサイト



コメント

No title

壁ちゃんwww
ていうか壁メンwwwwww
しれっとブログ始めましたメンなのwww

フクアリクリテお疲れちゃんでした!
わたしが声をかけたときは一時停止中だったのですね。
意識不明と聞いていたので、その後意識が回復されたならよかった。

もうちょっと路面がどうにかならないものですかね~
最後のほうにある大きな段差はリム打ちしそうでこわかったでした。

またどこかでお会いしましょう!
次こそなんかごちになります。

Re: No title

そっこーバレたwww
覚書の分量が増えて読み返しづらくなったので。
これでわいもブロガー、目指せアフィリエイト生活www

クリテ、お疲れっした!
あのときは再開するかどうかも分からなかったですが、意識戻ったと聞けてホント良かったっす。

コースはちょっと改善の余地ありそうですね。
メインの抜きどころの直後のコーナーが一番危なかったので。

またゼヒ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位