FC2ブログ

記事一覧

20180310 TTジャパン

骨折からの復帰戦はTTジャパン。
先週のレントゲンでは、左ヒジはくっついている雰囲気、右の鎖骨はまだ角度によってはスキマが見えると。
つまり落車したら、手術になる可能性あり。
接近戦はハイリスクなので、クリテやエンデューロはNG。
でも一人で走るTTなら。

TTジャパン、シリーズ第3戦の舞台は彩湖。
走り慣れたコース。
バンプもコーナーも全部わかっている。
反時計回りだし、右折のコーナーはほぼないから、右肩側から落車する可能性はほとんどない。

前夜、寝る前に外で雨の降っている音がしていた。
こりゃ彩湖もフルウェットだろうな。
晴れてたって土手から滲み出してくるのに。

朝4時半に起きてみると、幸い雨は上がっていた。
だけど寒い。
横浜でこの寒さってことは、彩湖では推して知るべし。
裏起毛のレッグカバー、半パン、長袖ザッペイジャージ、モンベルジオライン、ファイントラックという格好で輪行。
出発前にちょっと時間をロスって、始発の10分後の電車。

南浦和着は6時9分。
自転車を組み立てて、走り出したのが6時半。
到着後、そのまま試走のコースに入って、半周したらもう試走終了時間。
試走6時から6時50分までって、ちょっと早すぎ。
それでもわかったことがあって、コーナーに置かれているコーンで、ラインが結構タイトになっている。
風はほとんど気にならない。
予想通りフルウェットで、路面に泥が溜まっているところもあって要注意。

受付で、ゼッケンと参加賞のボトルをもらう。
受付のそばでチェレステさんと遭遇、私服で誰だか最初わからんかった。
ゼッケンをくっつけていたら、すぐに呼び出しがあって、列に並ぶ。

暫定トップタイムはモリサカさん。
7分13秒台。
…やっぱ速えな。
とはいえ、実力考えるとそれほどでもないかも。
走り終わったモリサカさんがやってきたので聞いてみると、どうやら非常に軽装でスタートしたらしく、寒さで脚が動かなくなってしまったらしい。
今日は風はないけど、気温が低いし、巻き上げる水でカラダが冷える。

いよいよスタート。
あまりイキって突っ込まないよう、維持できそうな全力で踏んでいく。
最初は余力を残しているつもりでも、トータルでは全部使い切ってしまうはず。
速度メーターをちらっとみると、42km/hくらい出ている。
よしよし。

トイレ前の直線で30秒前にスタートした選手の後ろ姿が僅かに目視できた。
あれに追いつきたい。
バンプの横を通って避けて、バックストレートに入って踏んでいく。
前との差は少しは詰まったかと思ったら、少しも詰まってる感じがしない。
バックストレートの速度は、39km/hとか40km/hとか。
もう半分終わってんだと自らを鼓舞し、最後まで頑張って終了。

終わってしまえば、あっという間。
4.8kmでタイムは7分27秒、暫定8位。
モリサカさんのタイムに15秒くらい及んでない。

で、ワタシの後にスタートした、2ndステージの2位の方がトップタイムをマーク、前回チャンピオンがそれを更新。
結局ワタシはトップテンからも陥落の11位。
敗因は、一言で言えば弱かっただけ。
トップはバックストレートで平均42km/h、ワタシは40km/hにも届いてない。

ただ言い訳を考えないと次につながらないので、ワタシなりに分析して、言い訳を3つ思いついた。
1つ目はアップ。
経験的に知ってたことだけど、どうもレース前のアップが10分とか20分とかだと、ワタシはダメらしい。
大磯も自走じゃないと調子が出ない。
始発の時間考えると、彩湖まで輪行せずに自走すべきだった。
実際、彩湖から自走で帰ってきて、第1京浜で神奈川入ってから調子がよくなってきた。

その2はケイデンス。
山でパワーが出しやすいのに平坦でパワーが出せないのはどうしてなのか考えて、今回は重いギアを低ケイデンスで踏むことにした。
これが大失敗。
今回ワタシの平均ケイデンスは80未満。
カーボネックスだとケイデンス95とかが調子いいのは経験的に分かっていたし、上位は皆、ケイデンス90~100。

3つ目は機材。
上位はディープとかディスク、エアロスーツとかワンピース、エアロヘルメット、エアロシューズカバー。
一方のワタシはといえば、ヴェロトーゼが固着していて、持っていきながら装備を諦める始末。
それでどんだけ速くなるのか、正直懐疑的なんだけど、隊長のTTバイクが速いのも見ているし、きっとタイム差に貢献している部分はあるだろう。
ワンピース買って試すかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位