FC2ブログ

記事一覧

20170415 如来神掌



まずログを。
これだけで細かい説明は不要かと。

何を検索しているときだったか忘れたが、台北をぐるりと回るコースで、軌跡が掌の形になるルートを発見した。
如来神掌という名前もついていて、どうやら何かのイベントらしい。
故宮の前スタート、行程約135km、獲得標高3300m。
面白そうだけど、分岐や細かい道が多くて、そのときは単独では無理だと判断。

風向きが変わったのは金曜の朝練。
中社路ですれ違ったサイクリストに女性がいて、そのログを見て。
朝7時前に一人で山を登りに来るって、どういう女性だよ、ガチ勢かな、と。
Flybysによれば、Rene Dingという人で、この人とよく一緒に走っている人にEsther Linという人がいた。
このEstherが、たまたま先週如来神掌を走っていて、そのログが残っていた。
(゚∀゚)キタコレ!!
ちなみにEstherちゃん、モデルさんか何かなのかな、とても見目麗しいw。

コースを調べて覚えようと思ったのだけど、とてもじゃないけど分岐を全部覚えるのは無理。
ログを印刷しようかと思ったけど、それよりいい方法を思いついた。
このログをStravaで表示させたら拡大縮小もしやすいし、スマホのマップと比較しながら進めば知らない道もイケるんじゃね?
ダメだったらそこで中止すればいいしね。

まずは冷水坑経由で陽明山を登って小油坑まで。
腕の部分の右側ルート。
一度登ったことがあったけど、15%が何箇所も出てきてやっぱ辛い。
小油坑についたら金山に下ればいいのだが、補給を優先して二子坪の売店に寄った。

二子坪で休んでいると、その先の大屯山に進んでいく人たちがいる。
そこで何を血迷ったか、必要もないのに自分も大屯山を登る。

二子坪から大屯山への道、「助航站 climbing」は2.4kmで211m UP。
これが予想していた以上の激坂。
右コーナーはインベタのラインだとハンドルが浮いて登れないほど斜度がキツい。
2.4kmといっても最後の数百mはほぼ平坦なので、激坂部分の斜度はハンパない。
すでに800m登ってきて疲労しているところにコレは非常に辛い。
登りきると展望台があるけど、曇っていて眺望はいまいち。
正直何度も脚をついて休もうかと思ったし、実際にそうしている人も目についた。
すぐに下って、コーラと水を補給。

今回は掌を反時計回りに回るので、金山まで下る。
シルエット的に東側が親指、西側が小指。
反時計回りに親指から小指に向かって進む。
金山は親指の先っぽ。
一度来たことがあるし、下りだしで、あっという間。

問題はここから。
金山で折り返して親指の登りが始まる。
これがキツイ。
めちゃくちゃキツイ。
北22号線を登っていくのだけど、平均15%あるんじゃねっていう登りが続く。
ガーミンはずっと15%を表示し続けている。
この掌のルートで斜度的に一番きつい坂。
インナーローでも36-28Tで、平坦仕様のカーボネックスだとギアが重くて進まない。
Stravaのセグメントでは2.2kmで平均12%。

登りきると今度は人差し指の下り。
北21号線に突き当たるので右に曲がる。
下りの途中に犬の大仏がある。
EstherのStravaにも写真がアップされていた。
写真だけ撮ってそのまま下って2号線に。

2号線を少し進んだら、こんどは人差し指の登り。
北19号線。
親指で体力を消耗しすぎて、まだあと4本も上りがあることにすでにゲンナリしつつ登っていく。
下りは北17号。

人差し指を下って2号線に戻る。
今度は中指の登りだけど、ここの登り口、超わかりづらい。
白沙湾という場所を頭に叩き込んでおいて、その地名が見えたら、止まって確認必須。
初見だとほぼ確実に見落とすであろう、店と店の間にある、小さな道から下八甲路を登っていく。
注意していても見落とすレベルで、登り口からいきなり急。
ここも結構辛い。
北15号線に入って、北11号線で下り、三芝区を抜けて2号線にまた復帰。

中指を下っていくあたりから、なんとなくイケるかも、と思い始める。
途中でやめたらログが中途半端になってかっこ悪いし、挑戦して失敗したのが丸わかり。
もう後には引けない。
とりあえず2号線に下りたところで、ウィダーを1つ半食べる。
残る補給食はウィダー半分とパイナップルケーキ1つ。
水は心もとない量。

薬指は北9号線の登り。
ここは道が太くて分かりやすい。
登り始めれば、すぐに民家はなくなって、寂しいところを通っていく。
ヲイヲイ、Estherはこんなとこ通ったんか。
妙齢の女子には良くないぜ…。
地図とにらめっこしながら進むけど、ふとした拍子にミスコースしそうになる。
特に下りで大きく下ってからだとダメージ大きいので、都度都度止まって確認。
セグメントだろう箇所で止まるのは嫌だけど、今日の最優先事項は完走すること。
北9は101につながっている。

薬指を下るとあとは小指。
北7から北5-1。
この時点で、脚がピクピクしていて、今にも攣りそうな気配。
水は1リットルしか飲んでいないし、もうボトルは空だし、摂ったカロリーといえばコーラ一本とウィダー2個で約500Cal。

小指はバラカの登り。
まずは北12を登っていって、101号経由で101甲線に入る。
101甲線は一度登ったこともあるし、10kmで6%ほど、そこまで斜度がキツイところもないので大丈夫だろう。

が、思っていた以上にカラダが動かない。
心拍は150以下なのに力がマッタク入らない。
ハムとかふくらはぎ、四頭筋が今にも攣りそう。
日も暮れてきて、暗闇の中の登坂。
結局、4回足が攣って4回ストップ。
外灯も無い中で、足が攣って立ち尽くすワタシ。
40分足らずで登れるところを1時間以上かかった。
それでも何とか登りきって、本日2度めの二子坪。
とにかくコーラを買おう、水も、と思っていたら、売店はすでに閉店www
サイクリストが一人いただけ。
18:00すぎだし、もう暗いし、アタリマエか…。

しょんぼり素通りして、そのまま2甲線を下っていく。
前に来たときはミスコースして冷水坑のほうに行ってしまったけど、今回はちゃんとクリアできた。
一回ミスコースしかけた。

ホテルに戻ってStravaで確認。
GPSログはちゃんと掌になっていた。
心底安心。
165km3500mアップ、非常に非常にキツかった。
こんなにキツかったのはちょっと記憶に無いくらい。
補給が適切でなかったのが苦しくした要因で、ちゃんと飲んで食べていればこんなことにはならんかったな。

このコース、親指から薬指の登りで周りに民家がまったくない箇所が結構あって、そういうところには野犬がいるし、人や車もほとんど来ない。
ワタシも一度、野犬に襲われたが、下りなので振り切れた。
山の中はGPSが位置をつかめなくなる場所もあって心細い思いをするので、コースとしてはオススメ出来ない。
補給場所もナカナカ見当たらないので、ダブルボトルした上で補給食もきちんと持っていったほうがいいし、ルート近くのコンビニとかをうまく利用したほうがいい。
スポンサーサイト



コメント

壁ちゃん、ちょっとお願いがあるのですが、如来神掌のストラバのGPSログをわたしのブログにアップさせていただいてもよろしいでしょか?

Re: タイトルなし

OKですよん。なんでも使ってくださいな~

No title

ブログにあげさせてもろたよ、ありがとでしたん!
台湾のこれ、行ってみたいなあ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位