FC2ブログ

記事一覧

20170611 富士ヒル

3時起床。
金グリを飲んで寝たけど、やや寝不足な感じでシャッキリしない。
さっさと着替えを済ませ、宿が準備してくれた朝食を摂って、クルマ組に先駆けて3:45に宿出発。

外は真っ暗で寒い。
下山用の荷物以外はチームメートの車に置かせていただいた。
下山用の袋を荷物に入れっぱなしにしてしまったので、連絡して持ってきてもらう。

天気はどうやら持ってくれそう。
事前の雨予報でどうなることかと思っていたけど、結果晴れてくれてよかった。
昨日今日と雨だったら輪行・自走するのはきつかっただろうな。

河口湖大橋の手前のファミマにピットインしたら、クルマ移動のチームメートも続々と。
ここで追加のおにぎりとパンを購入、持参のBCAAとVAAMも投入して、ついでに軽量化も済ませる。
待ち時間ゼロ、ウォッシュレット完備、扉の外で待ってる人も居ない、ストレスフリー。
会場の簡易トイレの列に並ぶなんて冗談じゃない。

会場にはほぼチーム一番乗り。
止まるとだんだん寒くなってくる。
震えながら、メンバーが集まってくるのを待つ。
ある程度人数が集まってきたら、チャリを並べて場所を確保。
第3ウェーブといえば、ゴールドを伺おうという豪の者たちの場所。
そんな中で最も弱っちいワタシが前のほうに場所取っておく必要はないけど、チームとしてまとまりたいので。

べっちさんバイクが完全なる山岳ガチ勢の仕様でビビる。
フロントシングルのウルフトゥースギア、Fメカは取っ払って、バーテープやブラケットフードもない。
すぐそばのチェレステさんのバイクとは対照的。

チェレステさんのバイクは55-42Tのチェーンリングと11-23Tのスプロケ。
えーっと、今日はヒルクライムなんすけどw
最後の平坦だけ頑張る気っすかw

ジュニアの1000番台が今年は3000番台に統合されたので、選抜クラスがスタートして5分後に女子のスタート。
女子が去年より人数多いっぽくて、3000番台がスタートする時間になっても全員がはけていない。
スタートゲートのすぐ先で渋滞している。
女子で2ウェーブ作ったほうが良かったんじゃないかな。

ワタシは周りの第3ウェーブのペースに引っ張られないよう集中。
この日の作戦は前半とにかく上げないで後半勝負。
チェレステさん、ウルさん、カゼトバさん、うどんさんらは先に行ってしまう。
だけど我慢。
必ずコース上で再会できる…はず。

交差点を曲がって、リアルスタート地点通過。
ガーミンの計測はここからやるべきだった。
パレード区間も入れてしまったのは失敗。
そういや去年もそうしてしまったのだった。

2km過ぎでウルさん、カゼトバ兄さん、うどんさんに追いついてパス。
予定通り。
ただウルさんはここからワタシと同じようなペースですぐ後ろにいたみたい。
力が出なくなってしまったというタカヒロさんと、5分前スタートのBOSSさんを抜いてすぐ、ウルさんに抜き返された。
これはStravaで見ると9kmくらいの地点。

そこでウルさんの後ろに付く。
…楽だ。
誰かを風よけにするのは大違いだと再確認した。
風が強かったので、スバルラインのように斜度の低い坂では、ドラフティングで一気に楽になるんだな。
少しウルさんの背中でタメたあと、後ろから来たトレインを追いかける形で前に出た。
まだ脚に余裕があることにも気づいたので、ペースをほんのちょっとだけ上げる。

トレインの尻尾にたどり着いたと思ったら、これは数人のパック。
そこでこのパックをパスして先のトレインを追うと、また数人のパック。
そういう単位の小さなパックがいっぱいいて、前後のパックに乗ってドラフティングで速度を維持。

10km過ぎでオキタク兄貴にパスされる。
そういや去年も後発だった兄貴に抜かれたな。

やがて3合目手前でデゲ姐をパス。
その先でCloud9のアライさんもパス。

ここまで来るともう後半。
太鼓のエリアを過ぎて、大沢駐車場を過ぎて、山岳スプリット区間も無理はしない。
そして平坦。
待ちかねた平坦。
追い風。
フロントをアウターに入れて、下ハン握って全開。
それまで160そこそこだった心拍は一気に170超、最高速度52km/h。
Fメカの調整してきて良かった。

ちらっと後ろをみると、誰も後ろについていない。
去年平坦を走ったときは、気づいたら後ろにコバンザメがいっぱいいて、最後の坂でタレたら一気に乗り捨てられた。
そのトラウマを払拭した。

反動で最後の登りの手前で一気にタレる。
最後は出し切ってヘロヘロで這うようにしてゴール。
正式タイム77分26秒06。
サイコンでゲート通過後84分の表示だったのでシルバー微妙タイムかと思ったけど、全然届いてなかった。
種目別だと一般男子35~39歳で171位/1246人。
ヤビツのタイムから考えても、まあこんなもんだろう。

帰りはなどさんと一緒に輪行。
疲れたカラダで自転車を引きずって帰るのはしんどい。
やっぱレースに出るならクルマがあったほうが全然いい。
僻地の開催だと必須。
出る前に疲れちゃっちゃあね。

今年は食事制限も練習も結構マジでやった。
結果シルバーには届かなくてブロンズだけど、今年と去年のリングはちょっと違う感じ。
75分は手が届く現実的な目標になった。
来年の目標は75分のシルバー、それと年代別2ケタ順位。

夜は中華街のシュラスコ、トラヴェソグリル。
ひたすら肉食って、富士ヒル2017終了。
たくさんの仲間に会えたし、楽しかった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位