FC2ブログ

記事一覧

20190421 大磯クリテ

71.55kg。

今日は暖かい。
インナー1枚、スキンスーツ1枚。

いつもどおり、自走で会場入り。
少し時間に余裕を持って出発、134からウォーミングアップで踏んでいく。
踏める。
感触は悪くない。

まずはチームTT。
前回優勝したおかげか、最終出走。
先頭交代のタイミングは前回と同じで、順番だけ入れ替え。
ワタシ、松さん、隊長、ボーリーさんから、ボーリーさん、ワタシ、隊長、松兄。
一走は全力疾走して半周でお役御免、長いホームストレートにワタシと松兄を持ってきて、2人のパワーを活かす作戦。
一走の速度が乗らなかったら、途中で追い越してしまえ、などという話も出ていた。

ところが。
いざ始まってみたら、一走のボーリーさん、ムチャクチャ速かった。
すでにレースを走ってたこともあるだろうけど、それ以上にアレは気持ちだな。
平塚コーナーでも脚を止めないで踏んでいるので、ボーリーさんの背中がぐんぐん離れていく。
まずいと思って立ち上がりで踏んだけど、距離が縮まらない。

いきなり作戦破綻。
トレイン分断。
とりあえず2周目の平塚コーナー出口まで先頭で全開引き。

20秒前にスタートしていた、ブラウの子たちを1周目のS/G付近で抜くことが出来たのは良かった。
コーナーで絡んでいたら、間違いなくタイムロスしていた。

クランク出て、隊長と先頭交代。
小田原コーナーから先は松兄が先頭。
松兄の引きが強く、チギれかける。
ついていくだけで精一杯。
そのまま3周目のクランクから先のローテ番を飛ばしてしまうテイタラク。
ラストのホームストレートもそのまま松兄と後ろの隊長に後ろから行ってもらって、自分はテレテレとゴール。

完全にお荷物。
ボーリーさんの力走を活かせず、松兄にケツを拭いてもらう始末。

結果は2位。
前回よりもタイム良くて、表彰台にも乗れて、チームメイトに大感謝。
今回もチームMVPは松兄。

そして本命レース、エリート。
前回はDNFという、残念な結果に終わったので、今回は期するものがあった。
ザッペイにもちゃんとエリートで走れる奴がいるぞと見せたかったし、負けたまま引き下がれるか。
今回はポイントレースだけど、そんなもんどうでもいい。
あとは、自分より速い奴らに引きずられて、強度を自分のモノにすることが目標。

周回数はローリングの1周含む24周。
すでに落車で3回も救急車が入った関係で、時間が押していて6周短縮。

エリートのリズムはエキスパートまでとは完全に違う。
クランクからの立ち上がりと小田原からの立ち上がりは全開ダッシュ。
そしてコーナー手前ではブレーキ。
ダッシュとレストが交互に続くインターバル。
なんでこんな走り方で速いのかよく分からないけど、周回タイム見ると他のクラスとは次元の違う速さ。
エキスパートのラスト周回のラップタイムがずーっと続く。

それでも序盤から一列棒状だった先月とは違って、ややスピードが遅く、集団も2列。
全然余裕はないけど、前回ほどにはキツく感じない。
後方でひたすらインターバルに耐える。

前走者に接近するあまり、何度かタイヤとタイヤが近づきすぎてしまった。
あまりに接近すると、接触を回避するために急な操作を強いられるし、前走者で前の視界がかなり減って、ラインが見えない。
これでクランクでフラフラして、後続にスゴい怒られた。
この速度域では、2列でクランクを抜けるのさえ、かなり気を使う。

後半は少しずつだけど、周りが見えるようになってきた。
もちろん一瞬も気は抜けないけど。
ボブさんもキムさんもrokiさんもいつのまにか見なくなった。
集団の先頭はかなり先、距離は20mくらいだろうか。
集団にいるのに、先の展開がどうなっているのか、全然わからない。
というか、んなことはどうでもいいから、早く終わって欲しい。

最後、小田原コーナー立ち上がって、最終スプリント。
ゼロポイントだからスプリントは無駄だし、入賞圏外で着にこだわってない人を抜いたところで意味ないんだけど、スプリントで終わりたかった。

前回よりペースが遅かったと思ったのに、ログは全然そうなっていなかった。
セグメントの数値を見ると、今月の周回のほうが上。
集団内で完走できた要因は、コンディション、先月の経験、チームTTでのオールアウトの3つかな。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位