FC2ブログ

記事一覧

20190629 ローラー練

71.25kg。

Zwiftレース2連発。
一発目はVolcano Climb。
ずっと平坦レースに出続けているせいで、未だに獲得標高は5000m未満。
こんな調子では、いつまでたってもトロンバイクが手に入らない。

木曜のSRAMのレース動画見ていたら、半数近くがトロンバイクに乗ってたように見えた。
自分より実力が上の人が、トロンバイクに乗っている。
トロンバイクのアドバンテージがごくわずかだと言っても、比較対象はヴェンジとかマドンとディスクホイールの組み合わせ。
まだレベル11のワタシがディスクを手にするのははるか先。
と考えると、獲得標高を無視してはいられない。

1時間ほど前のレースにキムさんが出てた。
終わってすぐだし、毎週キムさんは2つくらいレースをハシゴしてる。
連戦で出てくるんじゃないか。
30分ほど軽く回し、5分くらい前にログインして、即スタートラインに移動。
何やらフォローしている人が1人エントリーしていて、やはりキムさん。
大磯最終戦以来の対決が実現。

コースはClimbというだけあって、11.5kmから約3.5kmの登りがある。
そこで集団はバラバラになるはず。
チギるか、チギられるか、あるいは同じパックでクリアするのか。

80人以上でスタート。
キムさんと同じレースからのハシゴ組が相当いたようで、直前になって急にエントリーが増えた。
先頭集団は25人から30人くらい。

まずはキムさんのアバターを特定。
モヒカン、黒ジャージ、赤のエスワークス。
間違いなく、この人もワタシを意識しているはず。

海岸からの登りでちょっとペースアップがあったけど、集団が決定的にバラバラになったのはやはり山。
前に行ったのは10人くらい。
ここは350Wを目標に登る。
これでキムさんがついてくるか。

先行して力尽き、落ちてくる人を吸収、6位まで順位を上げた。
ほとんど前には出てこないけど、何人か後ろにくっついていて、キムさんもその中にいる。
4.5倍は出ているのに、チギれない。
この斜度だとドラフティング効いてそう。

山を超えた時点で、5位との差は5秒くらい。
射程距離。
下りで想定通り前を吸収、10人くらいの5位集団。
あとはもう平坦だけ。
着順はスプリントで決まる。
キムさんとスプリント勝負なんて、何時以来だっけ。

残り600mで一人目がスプリント開始。
ワタシはただひたすらキムさんを見ている。
そのキムさんは残り500m表示から行った。
ワタシもダンシング開始。
残り300m切ってから、フルモガキに移行。
が、キムさんには届かず8位。
(´・ω・`)ショボーン

あとからZwift Powerでパワー見てみた。
そしたら、ワタシのが絶対値もPWRも上回っていた。
なのに着順で負けているという事実。
(´ε`;)ウーン…。
やっぱ踏み始めるのが遅い。
久しぶりの対決は、いつもどおり完敗。
次の対決までに、腕を磨いておこう。

でもスプリントは良かった。
あれだけインターバルかかる展開だったのに、ピーク948W、15秒820W。
あとはタイミング次第。

お昼を食べてから眠くなって、ちょっと昼寝してから、2つ目のレースに参加。
気乗りしなかったけど、無理やり起きた。
今度はVolcano Flat4周。
もうコースも完全に覚えてるし、コースの特性的にもチギれることはなかろう。

参加者は70人以上。
以前、レースで対決した、ノルウェーのツワモノの名前をリストに見つけた。
コイツにはどうあがいてもかなわん。
大体からして、Aクラスだけで10人以上いる。
ワタシはAクラスだけど、Aの中では最底辺。
数値的にはまあ勝ち目はないけど、どうなるかはフタ開けてみるまでわからん。

スタートして集団が落ち着いてみると、25人くらい。
いつもどおり、海岸からの登りで毎周アタックがかかる。
4周と言っても、最初のアプローチから1回目のゴールライン通過までの登りは周回にカウントされてなくて、坂を5回通過する。
海岸線で前に上がって、坂に入るちょっと手前から踏むことを心がける。

3周目の登りのあと、ラスト周回に入っても、全然ペースが緩まない。
かなりキツい。
集団は20人くらい、300Wちょっと。
キモチは最後の展開に備えるけど、余裕はほとんどない。

残り2kmを切って、坂の手前の海岸線から、早駆けメンがダンシング。
フラットだから460W超で踏んでるってこと。
ここからそのままゴールラインまで踏める人もいるんだろうけど、ワタシはムリ。
とりあえず洞窟までの坂をできる限り前でクリアしなくては。

11位で洞窟に入って、ふと先を見たら、ゴールゲートは意外と近く。
お、残り距離いくつよ、と思ったら、300mほど。
しまった、もっと早くから踏むんだったのに。
慌ててギアを上げて、スプリント。

後手に回ってしまって、8位フィニッシュ。
ゴール後に表示された順位表は7位だったけど、あとからコンパニオンアプリ見たら8位。
午前のレースでスプリントのタイミングについていろいろ考えたのに、結局は早駆けに追いつかない、いつものパターン。

レースの終盤に久々にレベルアップ。
アンロックされている中で、手に入れたいのはS-Works Shivのフレームだけど、Dropsが全然足りない。
Zwift TTのフレームはTTフレームの中ではぶっちぎりに遅いので、なんとかしたい。
次のレベルアップでレベル13になったら808を買って、その次はアレスプ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位