FC2ブログ

記事一覧

20191104 ローラー練

71.55kg。

第1レース。
3R Innsbruckring Sprint Race。
9kmの超短距離走。
まず短時間高強度パワーを出せるようになって、そのあと維持できる時間を長くする、というアプローチ。

日本時間13:05は、ロンドンでは2:05、ニューヨークでは23:05。
なので参加者は少ない。

2kmくらいで1人アタック。
面識はないけど、見覚えのある名前。
前にも何度かぶっちぎられたことがある。
くっついているだけで300Wの、その集団から飛び出していった。

このコースは約1分の坂があって、そこが勝負。
仮に一緒になって逃げても、その坂でチギれる可能性が高い。
そうなったら後ろの集団に対して不利。
なので、見送り。
Bが1人反応して、逃げ2人対集団。

坂はいつもの1分を意識してダッシュ。
意外なことに500Wくらいで集団から抜け出せた。
前から逃げのBが降ってきたのは予想通り。
2位グループで前を追いかけていたら、平坦で数人追いついてきた。

1位は逃げ切りで、ラストは2位狙いのスプリント。
残り0.3kmから1人目が行って、スプリント開始。
ところが残り距離が増えるという、まさかのマジック。
0.3kmから行ったはずなのに、スプリント中にふと画面見たら、残り距離が450m。
ヲイ、どうなってんだよ。
あとで動画で確認してみたら、残り距離0.3kmが、メートル表示になった瞬間、650mになっていた。

残り200mくらいでバテて、スプリント終了。
ワタシを抜かしたCも目の前でバテていて、前と差が詰まってきたので、ラストもっかい踏んでみたけど、追い抜けず3位。
機材をエモンダとマイレンシュタインのままにしていたのは失敗。
アレスプとZIPP 808にしとくべきだった。

1分と5分でZwiftのパワー更新。
43、44秒と10分15秒から13分で自己ベスト更新。
それと心拍数のマックスは185だったのに、今日は189まで上昇。

2戦目。
今度は3R Sand & Sequoias。
9kmすぎからのアップダウンと13.5kmから15kmくらいまでの登りを集団で我慢できるかどうか。
そこを耐えれば、あとはスプリントに持ち込める。

が、KOMの手前、残りあとカーブ1つというところで力尽き、集団からドロップ。
下りでみるみる差が開き、前への合流は絶望的。
後ろはMATさん含むA2人にB1人、全員日本人。

4倍くらいのペースでアップダウンをこなしつつ、追いつかれる。
残り1kmくらいまでアタックに注意していたけど、誰も行かずにそのままスプリント。
残り500くらいから1人目がスプリント開始したんで、500Wくらいで追いかける。
200切ってから全開。

またしても心拍高め。
Titans GroveのKOMで182、ラストのスプリントで185。

3つ目はREVO Spin & Sprint!。
2~2.5倍で走って、スプリントポイントだけ頑張るという、ワークアウトに似たグループライド。
今日のスプリントはどっちもショボかったし、そもそもこのところ1000W超えのスプリントが出来てなかったので、ちゃんとスプリントパワーを出しておきたかった。

コースはリッチモンドフラット。
ヘアピン曲がってからスプリントポイントまで、400m弱全開。
1周5kmほどなので、偶数周のみスプリント。

順位関係なく、パワーにだけ集中。
1本目でちゃんと1000W超えたので、ちょっとε-(´∀`*)ホッ。
時間的に3本で終わりっぽかったんで、3本目で思いっきり踏んで、Zwiftではお初の1100W台。
スプリントのタイムがただ1人13秒台に入って、ライドリーダーにもお褒めに預かって、どうやらワタシがチャンピオンジャージ。

と思っていたら、7周目でラストもう一回。
すでにローラーが自作のブルカットから落っこちていたので、4本目は踏まない予定。
ところが、3本目で目立ってしまったせいか、ワタシを名指しして挑発してくるヤツがいて、急遽4本目も踏むことに。
3本目より0.01秒タイムを落としたけど、ほぼ同タイム。
1人だけ、ワタシを上回った人がいて、残念ながら区間タイムは2位。

合計69.96km、5:16:28、TSS300。
REVOのイベントが思ったより長くて、ローラーの距離を合わせるのに時間がかかった。
3つのコースと1100Wのアチーブメントをアンロックできたし、Zwiftでもリアルでもベストパワーをいくつか更新できたので、収穫は上々。
15秒パワーを更新できなかったのだけ、ちょっと残念。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位