FC2ブログ

記事一覧

二号機

ヨネックスのカーボネックスHR。

つい2週間前まで2台目なんて買うつもりはサラッサラなかった。
置き場所にも困る、オカネもかかる、今はディスクブレーキへの移行の過渡期でいい時期ではないな、と。
そんなときふと、ペダリストさんでやっているヨネックスの試乗会にふらりと立ち寄った。
試乗会をやってることは知ってて、あまり試乗のチャンスもないから、ものは試しだというくらいの軽~い気持ち。

お借りしたのは、購入に至ったカーボネックスHR。
たまたまサイズがあったのがそれ。
乗り出すまではフレームで走りが変わるなんてあるわけない、と思ってた。
乗り出すまでは。
だって雑誌とかWebにそう書いてあるから。

…ウソだった。
感動するくらい速い。
持った瞬間から軽くて、漕ぎ出しも超軽い。
低速からの加速がいいというか軽い。
そして巡航速度の維持も楽。
スプリントのキレもいい。
おまけにドマーネ4より振動が来ない。
笑っちゃうくらい速くて、乗ってる間ニヤケっぱなし。
真っ暗になるまで、1時間位乗っちゃった。

衝撃的体験。
自分と完全に同レベルな人がもう1人いたとして、その相手がカーボネックスHRに乗ったら、今のバイクでは勝ち目ない。
その日はそのまま帰ったけど、気づくとカーボネックスのことを考えている始末。
この時点で2台目を買うことはもう既成事実。
カネを惜しんで、それで負けるってあり得ない。
カネが無いならともかく、買おうと思えばなんとかなるわけだから。
ただカーボネックスHR自体が凄いのか、それともハイエンドっていうのはこういうものなのか、判断つかなかった。

そこで。
メリダの試乗会に出かけて、そこでリアクトとスクルトゥーラに乗ってみた。
リアクトは9000-E、スクルは4000とTeam。
チームにもメリダ推しの方は多くて、ロキさんはメリダをお持ち出し、イグチさんはこの試乗でスクルを購入したそう。
ボリコさんも非常に良い印象を持ったと仰っていましたし、タマさんもウルさんもメリダいいよね~と。

しかしながら、ワタシにはどーもピンとこなかった。
低速からの伸びもスプリントのキレも巡航も明らかにヨネックスに軍配が上がる。
ちなみにスクルとリアクトの比較で言いうと、蹴り出しはスクルのほうがやや優秀で、リアクトは少し重い。
付いていたホイールの差かもしれないけど。
スクルにはレーシングクアトロカーボンがくっついてた。
リアクトの肝心のエアロだけど、これはいまいち体感できず。
高速域で、というかトップスピードではわずかにスクルよりリアクトが伸びた。
2km/hくらい。
結局、ワタシには単にカーボネックスが向いていたってことなのか、それとも初の体験があまりに鮮烈すぎたのか。

メリダの試乗を通して、結論が固まった。
カーボネックスHRを買う。
メリダに乗ってみて、カーボネックスのフィーリングがあらゆるハイエンドに共通するわけではないと理解した。
だから、2台目はカーボネックスHRに決まり。

カラーは黒に金ロゴ一択だったのでそれで発注するも、発注直後にカラーバリエーションが追加されたので急遽切り替え。
雑兵カラーの赤黒銀のディープレッド。

サイズはM。
一番でかいサイズがコレ、試乗したのもコレ、しっくり来たのもコレだから迷う必要なし。

コンポはアルテ6800。
9100も11速なので、11速の時代はまだまだ続く。
9100が降りてきて6900、そして5900系105までは少なくとも11速。

ホイールはレーゼロC17。
レーゼロはすでにドマーネ用に持ってるけど、気に入ってるのでもう1組。
試乗車のRS81 C24とかでも良かったかもしれない。
ステムとシートポストは精度のいい(らしい)トムソン、ハンドルはDeda、サドルはSelle Italia、BBはウィッシュボーン。

フレーム10%引きしてもらって、合計80万ちょっと。
安い買い物じゃないけど、これで機材で遅れを取ることはもう無いはず。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tsutomu Chonan

Author:Tsutomu Chonan
アラフォーおじさんサイクリスト。
Zwifter

愛車:
TREK DOMANE4.3 (2013)
YONEX CARBONEX HR

戦績:
29. 富士ヒル2019
1:07:09.40 年代別24位

28. 大磯クリテ第6戦
チームTT 2位🥈
エリート 15位

27. 大磯クリテ第5戦
エリート DNF

26. TOKYOエンデューロ 2019 in 彩湖
1hソロ 6位

25. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 9位

24. 大磯クリテ第3戦
エキスパート 2位🥈

23. 大磯クリテ第2戦
チームTT 優勝🥇
エキスパート DNF(落車)

22. 大磯クリテ第1戦
ミディアム 2位🥈

21. 宮ヶ瀬クリテ第1戦
ミディアム 13位

20. 富士ヒル2018
1:10:22.50 年代別52位

19. みんなのタイムトライアルジャパン 3rd stage
セミクラシックTT男子 11位

18. もてぎサイクルマラソン
DNF(落車)

17. 大磯クリテ第3戦
スポーツ2組目 2位🥈

16. みんなのタイムトライアルジャパン 1st stage
セミクラシックTT男子 5位

15. 大磯クリテ第2戦
スポーツ2組目 DNF(落車)

14. はやま南郷ヒルクライムスプリント2017
準々決勝敗退

13. 第12回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 2位🥈

12. ビルクライム2017
55位

11. 秋のしもふさクリテ
ビギナーI 6位
ビギナー決勝ラウンド 15位

10. 富士チャレ2017
ソロ100 33位

9. 第2回Super Cycle Enduro in 下総
3hソロ 11位

8. そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017
ビギナーI 16位
ビギナー決勝ラウンド 22位

7. 宮ヶ瀬クリテ
ビギナー2組目 2位🥈

6. 第11回 川崎マリンエンデューロ
2hソロ 24位

5. 富士ヒル2017
1:17:26.06 年代別171位

4. 第1回 フクアリクリテ
スポーツ 11位

3. 大磯クリテ第6戦
ビギナー2組目 3位🥉

2. はやま南郷ヒルクライムスプリント2016
準々決勝敗退

1. 富士ヒル2016
1:24:13.91 年代別243位